方法は様々

水晶に手をかざす女性

除霊は基本的に霊を取り除くことを指し、お祓いと同じ意味を持ちます。霊を取り除く為の治療として言われていますが、基本的に除霊をする時には高い霊能力と技術が必要となります。

Read more

霊の種類は大きく3つ

水晶玉

人間に取り憑く霊は人によって違い、動物霊や人霊、自然霊などの3つと言われています。取り憑く霊の種類によって顔つきや行動などが変わると言われているので早めに除霊をすることが大切です。

Read more

憑依を避ける

星座入門

除霊をした後に、再度霊に取り憑かれないようにする為にもできるだけ身の安全を考えてお守りを持ち歩くことが大切です。加えて、危ないと言われている場所にはできるだけ近寄らないことも防御策の1つです。

Read more

不幸が続いた時

水晶を持つ男性

幸せを目指す

人が誕生してから死ぬまでの人生の中では多くの出来事が発生し、幸せが何度も訪れる時期や不幸が何度も訪れてしまう時期などもあります。不幸があるから幸せも訪れるという考え方を持つ人も多くいますが、あまりにも不幸が長く続いてしまう場合は何らかの原因があるかもしれないということを考える必要があります。中でも、目に見えないうえ一般人では対応できないといわれているのが悪霊による不幸です。日本では昔から多くの神社があり、厄年と呼ばれる年にはお祓いをするのが習慣的になっていますが、悪霊は厄年などに関係なく人間に取り憑いてしまう場合があるので、おかしいと感じた時には専門の施設へ足を運んで除霊をしてもらうことが大切です。除霊をすることによって安心できる生活を取り戻すことができます。

日本独特の文化

除霊といってもその方法は場所によって異なるので、方法や除霊をしてくれる人のプロフィールを確認しておく必要があります。神社で行なうのが一般的となった除霊も、今では除霊を専門的に行なう施設があるので、除霊だけを本格的に行ないたいという人はこうした施設を利用するのが良いでしょう。基本的に霊は誰にでも憑依するわけではなく、感性が鋭い人や霊が見える人に憑依しやすいと言われているので、幼いころから霊がたまに見える、行く場所の雰囲気を身体が察知するという人は、心霊スポットなどに足を運ぶのは控えるのが良いでしょう。一度霊が憑依したことがある人は、できるだけお守りや御物を持ち歩いて霊が寄り付かないようにしておくことも大切です。

関連リンク

  • 果凛

    ヒプノセラピーを横浜で利用することで、疲れた身体を癒すことができるようになっています。申し込みがしたいと思うならこちらになります。