方法は様々

水晶に手をかざす女性

霊を取り除く

除霊をするときには、専門の施設や神社に足を運んで対応することが大切ですが、どちらを選ぶにしても大切なのが除霊をする人の技術です。厳しい修行を積んだ霊能者などであれば悪霊も除霊することができるので、専門施設を選ぶ前に自分で事前調査をしておくのが良いでしょう。除霊の場合は霊を取り除くことを指しますが、他にも、浄霊と呼ばれる方法があり、この場合は霊に対して行くべき場所を導き案内してあげることを指します。最近では除霊を行なってから浄霊をするケースも多くなってきています。霊は、目に見えないうえ、人によって霊の感じ方が異なります。全く霊を感じない人も入れば、かなり霊に対して感じやすい身体を持つ人もいるので、幼い頃から霊感が強いという人はお祓いや自分に合わせたお守りを持っておくと良いでしょう。

精神障害は霊が原因の場合もある

日本でも多くの人に見られているのがうつ病などの精神的障害ですが、これらの症状はストレスが原因で発生しているという場合も多くありますが、稀に悪霊が原因で発生する人もいます。統合失調症やパニック障害、摂食障害などが長期で続く場合は憑依霊が長期で身体に取り憑いていることが原因の場合もあるので、予兆も無く急に不調が訪れて改善しないという場合は除霊をしてみるのも1つの方法です。特に邪気に感応しやすい体質の人はちょっとした因縁が原因となってしまうことも多いので注意が必要です。精神障害に対して心当たりが無いという人は病院の診察とは別で除霊に行ってみると良いでしょう。