憑依を避ける

星座入門

お守りで身を守る

身を守る為のグッズとしてよく言われているのがお守りで、日本でも神社などに多く販売されています。霊感が無いという人や、不運が訪れていないという人でも、新年の初詣の際に1年がよくなるようにとお守りを購入する場合が多くあります。お守りを持つことによって、自分自身が守られているという意識になり、ポジティブに生活を送ることができるので、お守りの力だけでなく、精神的な部分でも効果的といえます。特に元々霊が取り憑きやすい性格の人はお守りを持っておくことが大切で、除霊後に再度霊が取り憑かないようにする為にも重要なことといえます。最近では自分に合わせて効果的な数珠を作ってくれるところもあるので、できるだけ護身できるグッズは持っておくのが良いでしょう。

危ない場所に近寄らない

お守りに加えて意識しておきたいのが、危ないと言われる場所にはできるだけ近づかないようにするということです。日本にも、全国各地に心霊スポットと呼ばれる場所が存在していますが、どの場所においても霊による事件が発生していることが多いので、特に霊感が強い人は近寄らないことが大切です。肝試しの為に遊び半分で心霊スポットへ行く人もいますが、そのスポットにいる霊が悪霊の場合は、取り憑かれたら除霊にも時間がかかることが多いので注意が必要です。安心な暮らしを手に入れる為にも、こうしたポイントを抑えた上で生活することが大切です。除霊をしたことがあるという人も、霊感が無く除霊をしたことが無いという人も、霊的な存在は常日頃身近にいるということを頭に入れて、自分の行動を考えることが肝心です。